l’atelier pomme de pin

つかの間のマルシェでの出店風景

近所の布屋、旅先、あちこちで、一目惚れした色とりどりの美しいテキスタイルの布。ポムドゥパンでは、偶然のひらめきを大切に、その日の気の赴くままに布合わせを楽しみながら、ランチョンマットやポーチなどの布の生活雑貨を作っています。布を使い切ったらそれっきり。その日のひらめきもその日だけ。二度とは同じものは作れないかもしれないものたちと、その日に居合わせて手に取ってくださった方との出会い。偶然のようだけれど運命なのかもしれないその出会いに、ささやかながらちょっとワクワクできる”色”を添えられる存在でありたいと願ってものづくりをしているアトリエです。

2014年8月 アトリエポムドゥパン


私たちの活動理念

  1. この商品を気に入ってくださったあなたが幸せであること
  2. この世界のどこかで困っている誰かが幸せになること
  3. 作る私たちも幸せであること

ポムドゥパンは、3つの幸せのためにものづくりをしています。

“pomme de pin”は松ぼっくりのこと。なくても困らないものだけれど、あると、笠の開き具合で明日のお天気を教えてくれたり、脱臭効果があるとか、はたまた魔除けになるだとか・・そんな、日々のささやかなプラスのエッセンスになる松ぼっくりに因んでポムドゥパンと名づけました。

問い合わせ先:pdp@novokito.com


最新情報

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ペねずみぽねずみ

ポムドゥパンで販売している「ねずみシリーズ」は、売上ひとつにつき500円を寄付するチャリティー商品です。”手芸が好き”をもっと私たちにできることに変えられないかと考えて、この販売方法を思いつきました。オリジナル商品で、一つずつ作っています。

ペねずみ(ペンケース)2,300円/サイズ 長さ cm x 幅 cm
(minneでの販売価格は異なります)

ぽねずみ(ポーチ)1,800円/サイズ 長さ cm x 幅 cm

ポムドゥパンのショップカード。「思いは行動に」
It is not how much we do, 
(大切なのはどれだけ多くのことをしたかではなく、
but how much love we put in the doing.
どれだけ多くの愛を込めたかです。)

-Mother Teresa-

2021年11月現在の寄付総額は、80,500円です。
161ひきのねずみを作りました!

寄付先金額
児童養護施設¥3,000
幼い難民を考える会¥2,000
カトリック目黒教会(難民支援)¥3,000
JOMAS(海外邦人宣教者活動援助後援会)¥5,000
日本ユニセフ協会¥5,000
熊本地震被災支援募金¥5,000
JOICFP(ジョイセフ)ランドセル・黒板募金¥10,000
カトリック目黒教会¥5,000
児童養護施設(フィリピン・ハウスオブジョイ¥10,000
日本ユニセフ協会¥10,000
JOMAS(海外邦人宣教者活動援助後援会)¥10,000
児童養護施設(フィリピン・ハウスオブジョイ¥2,500
残金¥10,000